個人・フリーランス・副業の税務

個人事業主やフリーランスの事業における税務トピックや個人の確定申告に関する情報をご紹介しております。また近年、多くの企業で副業が解禁され、給与のほかに副業で得た収入に関する税務の情報も合わせてとりまとめております。

個人事業主、フリーランスのお客さまや副業で収入を得たお客さまからのお問合せで、ご関心の多い各種税務情報もご紹介しております。

どうぞご参考にしてください。

2020年(令和2年)分の所得税の確定申告から青色申告特別控除額、基礎控除額が変更になっております。青色申告特別控除の要件が見直され、これまで通りでの申告の場合は特別控除額が55万円に引き下げられ、特別控除65万円の適用を受ける場合には、新たな要件が設けられております。

詳細についてご参考ください。

企業の副業解禁の流れやインターネット販売、アフィリエイト、原稿料収入、講演収入など副業収入を得る機会も多くなってきました。2022年(令和4年)以後の所得税から、副業を営む方などの雑所得について前々年の雑所得の収入金額の区分けによって、所得金額の計算や確定申告の手続きのルール化が定められております。

詳細についてご参考ください。

個人事業主やフリーランスの方が所得税の確定申告を計算する場合、1年間の収入金額から経費を差し引いて所得の金額を算出していきます。この所得を計算する際に、経費となる「必要経費」について具体的な経費項目の内容と経費になるものの判断がポイントになります。

詳細についてご参考ください。

個人の方やフリーランスで新たに事業をスタートする際には、税務署への届出書類の提出が必要になります。

提出する届出書類によって税制のメリットを受けることができます。提出のタイミングによって税制のメリットを受けられる時期も異なりますので提出期日の確認も必要です。

詳細についてご参考ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のサービスページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・初回無料相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-312-5812

受付時間:9:30~18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付中です。