税務調査コンサルティング

税務調査の前での事前対策、税務調査の立会いの対応のサービス提供になります。

税務調査に対してどのような対応をしていけば良いか、調査で指摘されそうな事項の対策、税務調査官からの質問における対応のシミュレーションまで事前に準備しておく書類の整備のアドバイスもご提案いたします。

実際の税務調査における当日での立会い対応、税務署とのやり取り、税務調査後の修正申告書の作成、その他の必要となる各種手続きについても調査の流れをサポートして行きながら対応いたします。

 ●税務署からの税務調査の連絡に、初めてで何をどうしたらよいか分からない

 ●税務調査までに何を準備しなければいけないか事前に相談したい

 ●顧問の税理士がいなくて、税務調査への対応に不安がある

 ●税務調査が来ることになり、今まで自分で経理処理していたことが正しいか心配

 ●今まで無申告だったので、どうすればよいか教えてほしい 

 

このようなご相談やお問い合わせに、税務調査の事前準備の対応による税務調査の流れを分かりやすくサポート、実際の税務調査当日の立会いから税務調査後の税務署との対応まで経験に基づいたサポートをいたします。

また、過去に申告をしなければなからなかったのに申告をしていなかった無申告の手続きや、申告期限がすでに過ぎてしまった期限後の申告の相談も承っております。

 

税務調査コンサルティングの特徴

事前の準備に税務調査への不安を軽減

税務調査の前には、今までの会計処理や税務処理が適正な処理であるかを含め、事前準備をしっかりと行い事前に確認を行っておくことが重要になります。

税務署から税務調査の連絡があって調査の前にどのようなことを準備しておいたらよいか、どのようなことを質問されるのか等のお悩みやご不安内容を伺いながら対策を検討して行きます。

税務調査時の調査官から指摘がされそうな事項の対策、想定される質問やその回答に対するシミュレーションを事前にサポートして行きます。

税務調査における事前の確認事項の対策や、当日の対応から調査後の手続きにいたるまで一連の流れを把握して行くことができます。

その他にも保管しておくべき必要な書類、事前に用意しておくべき資料等についてもご相談の内容を伺いながら、お伝えして行きます。

税務調査はまだないけれど、どのような対策を行っておいたらよいか、事前準備をしておいたらよいかの対応策、実際の税務調査の流れを確認しておきたいとのご相談もお受けいたします。

税務調査への事前準備を行うことでも、日々の会計や税務処理の適正化へとつながり、税務対策の予防策にもつながります。

また、申告をしなければならなかったのに申告をしていなかった無申告の場合や、申告期限が過ぎてしまった期限後申告のご相談も承っております。税務署から問い合わせについても、税務署とのやり取りや正しく申告手続きが行えるようにサポートいたします。

 

税務調査への立合いと今後の改善へ

税務調査当日の立合いを税理士が終日サポートいたします。

実際の税務調査の中では、調査官から受ける質問も税務知識の問われる専門的な内容や手続きが含まれます。どのような内容による質問なのか、もしくは指摘事項なのか、調査官からの質問内容の意味と事実関係に合わせながら調査での対応をサポートして行きます。

調査においては時間的な拘束や調査官との交渉など専門的な知識や対応が必要になります。調査が短期間でスムーズに進むように調査官との話し合いも進め対応いたします。

また、調査当日に指摘された事項については有利な対応になるように交渉いたします。

また、税務調査は調査当日で終了しないケースが多く、調査当日の後も質問事項への回答や関係書類の提出がもとめられ、税務署とのやりとりが続いていきます。

その後の質問の対応についても、調査官へどのように説明すれば分かりやすく伝わるか、どうのように回答するべきかをご質問への確認を伺いながら検討し、対応を進めて行きます。

税務調査最終では今回の税務調査での調査された内容の事項、修正事項の内容が明らかになります。税務上での判断された内容、調査を通じてポイントとなった内容、修正の内容、指摘されたすべの事項の確認から、現状での処理事項を見直し、改善すべき対応策をご一緒に検討して行きます。

今後の税務調査に対して税務予防策へとご提案のサポートをいたします。

 

税務調査の追徴課税の早期確定、延滞税・加算税の最小化

税務調査後におきましても税務署との交渉ややり取り、修正申告書の提出等の税務の専門的な手続きが必要になります。

税務調査を受けられた方で「調査の結果内容が専門用語でどうしてこうなるのかいまいち分からない」「追徴税額を納めたけれど計算がはっきり分からない」等のご相談も多く伺います。

税務調査後の税務署との対応、修正事項についてはポイントを絞った交渉、修正内容の結果については分かりやすく確認が取れるように対応をいたします。

税務調査後の当初申告した内容に修正事項が指摘された場合には、修正申告書の提出が必要になり追加の納税が生じます。修正事項が確定した際には、追徴課税を算出し早期の修正申告書の申告と納税が行えるようスピディーに対応して行きます。

追徴課税を早期に納税することにより、延滞税のペナルティーの課税も最小になります。

税務調査後の修正申告の手続きは、通常の申告書の作成や確定申告の作成手続きと異なりますので、税務調査後での修正申告書の作成、その他の必要な手続きに関してましても対応しております。

 

税務調査対応コンサルティングの基本料金表

税務調査事前対策(相談) 55,000円/回
税務調査立合い 66,000円/日

・料金表はすべて税込み表示になります。

・上記以外で税務調査における修正申告書の作成につきましては、別途報酬規程によりお見積りさせて頂きます。

 

税務調査コンサルティングの流れ

 

お問合せ

下記のお問合せフォームよりお問合せください。

お問合せの際には、現状でのご相談内容やご要望等がございましたら、お問合せフォームに記載していただきお教えください。

面談時にも詳細についてお話をお伺いさせていただきます。

税務調査の日程がすでにお決まりでしたら、調査日程も合わせてお教えください。税務調査の日程に合わせまして、優先的にスケジュールを調整いたします。

 

 

日程等のご確認

お問合わせをいただきました後、お打ち合わせ(面談)の日程等の詳細をメールもしくはお電話でご連絡させていただきます。

お打ち合わせ(面談)

お打ち合わせ(面談)の際に、お客様の税務調査へのご質問や税務申告に関するご相談内容、ご要望等について詳細をお聞かせください。

お話をお聞きしながら、当事務所のご提供のサービス内容等について詳細をご説明させていただきます。

ご契約

お打ち合わせ(面談)の後、契約をご検討いただき、契約をご希望される場合は、契約を締結しましてサービスの開始となります。

税務調査の日程がすでにお決まりの場合は、契約後、早急に対応していきます。

 

会社経営や個人事業を行っていると税務調査はいずれは対応しなければならないものと考えられます。また、個人の方で相続税の申告後にも税務調査の連絡を受けるケースは多いです。

税務調査の対応は、税務の専門知識も必要となるため専門家への相談することでスムーズな調査への対応が図られます。

税務調査コンサルティングのサービスに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

お問合せ・初回無料相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-312-5812

受付時間:9:30~18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付中です。