融資・資金調達支援コンサルティング

金融機関から融資を考えている会社や個人事業者を対象に、事業経営に必要な資金を事業計画書・損益計画書、月次事業報告書をもとに融資・資金調達をサポートするコンサルティングサービスになります。

会社や事業者が「銀行が貸したくなる会社」「銀行から応援したいと思われる会社」になることを目指して、銀行融資・資金調達をサポートいたします。

創業期の融資にもサポートしております。

✅銀行から融資を受けたいけれど、どのようにしたらよいのか分からない

✅来期、設備投資を行うので、銀行の融資の申し込みはどうしたらよいのか

✅会社を長年経営してきているけど、いまいち銀行との付き合い方が分からない

✅今まで銀行から定期的に融資を受けてきたけど、次も必ず貸してもらえるかどうか経営を考えると不安

✅今期の決算が赤字だけど、融資は受けられるか心配

✅融資の申し込みをしたけれど、満額貸してくれないのは何でだろう

✅融資を受ける際に、できれば保証人になりたくない

✅以前に融資の申し込みで断られたことがある

✅これから創業にあたり創業融資を受けたいけど、手続きや書類の作成をどのようにすれば分からない

✅創業融資で審査の通過率を上げて、希望通りの融資を受けたい

このような融資や事業資金の調達の疑問やお問合せから、多くの経営者の方々のお悩みをうかがいます。

融資や事業資金繰りのお悩みを伺い、会社や事業の現況の経営状況、資金状況から融資・資金調達のサポートを行います。

「銀行が貸したくなる会社」「銀行から応援したいと思われる会社」になるためには、会社の信用力、事業の信用力を高めることが第一です。

信用力を高める指標として毎月の月次決算書の数値から今後1年間の事業計画書、損益計画書の作成を行い、毎月の経営の状況を試算表の数値から月次事業報告書を作成し、目標値を満たしているか判断を行っていきます。

月次事業報告書の作成を通じて、毎月、前月の経営を振り返るきっかけになり、計画書の目標値と試算表の実績値に差がある場合には、これらの差の原因分析を行い、改善策を一緒に検討し考えていきます。

この月次事業報告書の作成するプロセスを通じて、会社経営のPDCAサイクルを回していくサポートを行います。

 

融資・資金調達支援コンサルティングで提供できる主なサービスは、次の5つのサービスです。

 ●事業計画書、損益計画書の作成

 ●毎月の月次事業報告書の作成

 ●月次事業報告書の作成からPDCAサイクル(毎月の経営の振り返りと改善策の策定)を回すサポート

 ●スムーズに融資を受けるための書類の作成

 ●金融機関への毎月の月次事業報告、決算時の決算報告、融資申し込み時の訪問に社長同行サポート

 

また、日ごろから銀行との信用の関係づくりも大切になります。

銀行への報告時の月次事業報告書は、事前に社長や経営者とのヒアリングを重ね書類を作成していきます。

経営の現況を銀行に毎月報告することで、銀行に対して会社や事業の安心材料を提供することになります。

日ごろから十分な情報を提供することで、銀行との信用の関係づくりにもつながります。

銀行への毎月の月次事業報告や決算報告の訪問の際に、社長や経営者の方と同行するサポートも提供しています。

また、一つの金融機関との取り引きだけではなく、会社の経営や融資の状況に応じて必要となる金融機関の開拓もサポートしております。

 

税務顧問サービスと合わせて融資・資金調達支援コンサルティングのサービスを申し込まれますと、会社の毎月の月次試算表と月次事業報告書が数値で一元管理でき、融資申し込み時の申請がスムーズに進みます。

すでに依頼している顧問税理士は変更しないで、融資・資金調達支援コンサルティングのみのお申込みも承っております。

 

融資・資金調達支援コンサルティングの特徴

月次事業報告書の作成で融資に強い会社へ

融資・資金調達において第一に必要なものは、数値計画です。

昨年の実績数値をベースにして、今期の業況や計画を確認しながら、この先1年間の売上、利益計画を策定していきます。

数値計画を立てた後、毎月の試算表から『月次事業報告書』を作成します。この作成のプロセスを通じて、毎月の実績値と売上・利益計画値を比較しながら、前月の経営内容を振り返ります。

計画の達成と未達成の内容の確認をおこない、未達成についてはその原因を分析して、今月以降の計画値を達成できるように改善策を考えていきます。

計画値の達成をクリアしていくことで、業績を上げて、経営に強く、融資に強い会社へと変わっていきます。

 

事業計画書の作成で金融機関の信用力を高める

融資の際に会社の信用力を高める『事業計画書』の作成をサポートしております。

社長から会社の夢や理想の経営理念うかがい、会社のありたい姿、あるべき姿のビジョンを明確にしていきます。

その上で、現状のターゲット・市場のニーズ、競合分析をおこない、商品・サービスの独自性、新規性、優位性を見い出し、経営を進めて行く上での強みと弱みを明らかにしていきます。

売上計画、収支計画、投資計画、資金繰り計画などの数値計画も合わせて立てることで、経営の行動の信頼性が高まります。

『事業計画書』の作成で自社の今までの経験や実績、経営の将来性をアピールできれば、銀行への信用力も高まっていきます。

赤字決算や債務超過の場合でも、事業計画書の作成は融資を受ける際の重要な資料になります。

 

融資が受けやすい計画書の作成

融資へ向けた必要書類の作成方法をサポートいたします。

「金融機関が貸したくなる会社」を目指す一つとして、融資申し込み時に金融機関が納得しやすい書類を作成することが重要です。

金融機関が納得しやすい書類を作成すること、融資を必要とする理由や希望している条件等を的確に伝えることが、よりスムーズな融資へとつながります。

資金繰り表により営業資金・事業資金、投資資金を確認し、『融資依頼書兼経営計画書』を作成していきます。

『融資依頼書兼経営計画書』は、融資依頼書による融資の際に必要となる項目、経営計画書による融資を受けた具体的な方針、融資後の見通し、今後の計画を具体的に表した計画書です。

一般の事業計画書ではなく、融資に特化した『融資依頼書兼経営計画書』の作成をサポートしております。

 

 

業況報告での銀行訪問へ同行

銀行への会社の業況の報告に何を話したらよいか、何を聞かれるのかと不安に感じることと思われます。

月次事業報告書の業況報告や決算報告、融資を申し込む際の銀行への訪問に社長、経営者の方と一緒に同行いたします。

会社の現状や今後の経営については事前に作成した事業計画書をもとに説明いただき、数値の面や専門的な内容についてはサポート対応いたします。

金融機関に定期的な業績報告を行える体制構築づくりをすることで、会社の情報が積み上がり、金融機関との関係性も深まって信用力が築いていきます。

また、一つの金融機関との取引だけでなく会社の経営状況や融資状況などに応じて、融資を受けられる金融機関の新規の開拓のサポートにも対応しています。

 

創業融資の資金調達サポート

創業期は経営実績がなく、融資の申し込みも経営実績のある会社とことなります。

創業期の融資のサポートとして、日本政策金融公庫の創業融資のサポート行っております。

日本政策金融公庫の創業融資の特徴として、創業期を対象とした企業や事業者を対象としており、低金利で無担保・無保証による借入が行えます。また、創業期の資金が必要な時に、審査が早く融資の実行が早いことも特徴です。

創業融資の申請に必要な事業計画書の作成を中期の事業の流れを確認しながら作成していきます。

また、創業期の借入融資に対応している民間の金融機関の創業融資も事業の計画と資金の必要金額と合わせて検討を行います。

創業期に融資を受けやすい金融機関の紹介や、融資の申請が通りやすい書類の作成方法のサポートも行っております。

 

融資・資金調達支援コンサルティングのメニューと料金表

融資資金調達ベーシックサービス 38,500円/月
ベーシック融資資金調達コンサル 77,000円/月
スタンダード融資資金調達コンサル 110,000円/月
創業融資・資金調達サポート 融資金額の3%
または135,000円のいずれ高い方

*創業融資サポートサービスの料金は、融資成功時のみの完全成功報酬です。

No コンサルティング・メニュー 融資資金調達ベーシックサービス

ベーシック融資資金調達コンサル

スタンダード融資資金調達コンサル

月次事業報告書の作成

損益計画書の作成

資金繰り表の作成
PDCAサイクルのチェック  
融資依頼書兼経営計画書の作成  
事業計画書の作成    
銀行への訪問同行    
金融機関の紹介・開拓サポート    

・料金表はすべて税込み表示になります。

・上記のコンサルティングメニューの各項目のうち、スポットで個別サービスを受けることもできます。

・上記のコンサルティングメニュー以外にも、ご希望に合わせたプランを選定することもできます。

 その際には、ご希望の各項目や選定プランに応じて、お見積りいたします。

 

融資・資金調達支援コンサルティングの流れ

お問合せ

下記のお問合せフォームよりお問合せください。

お問合せの際には、現状でのご相談内容やご要望等がございましたら、お問合せフォームに記載していただきお教えください。

面談時にも詳細についてお話をお伺いさせていただきます。

 

 

日程等のご確認

お問合せをいただきました後、お打ち合わせ(面談)の日程等の詳細をメールもしくはお電話でご連絡させていただきます。

 

 

 

 

お打ち合わせ(面談)

お打ち合わせ(面談)の際に、ご相談内容、ご要望、事業内容等について詳細をお聞かせください。

お話をお聞きしながら、当事務所のご提供のサービス内容等について詳細をご説明させていただきます。

 

 

 

ご契約

お打ち合わせ(面談)の後、サービス内容をご検討いただき、契約をご希望される場合は、契約を締結しましてサービスの開始となります。

このように、当事務所の融資・資金調達支援コンサルティングのサービスなら、金融機関から融資を考えている会社や個人事業者を対象に、融資に向けた事業計画、損益計画の策定や月次事業報告書の作成など金融機関からの信用力を高める資料の作成をサポートしております。

金融機関との信用の関係づくりも大切に、「銀行が貸したくなる会社」「銀行から応援したいと思われる会社」へと目指していきます。

​法人顧問や個人・フリーランス顧問の税務サービス、キャッシュフロー・コンサルティングと合わせて総合的なサービスの提供を行っております。

融資・資金調達支援コンサルティングのサービスに興味をお持ちの方は、お問合せ・ご相談ください。

 

お問合せ・初回のご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-312-5812

受付時間:9:30~18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付中です。