選ばれる理由

当事務所が選ばれる理由についてご紹介します。

月次決算書の経営数字の見える化で「強い経営体質」へ

会社経営において経理や財務は日々の取引の積み重ねで、経営の要の一つになります。

月次決算は、正確な会計帳簿を作成すること、適正な申告や納税を行うこと以外にも、現状の会社経営の把握から、経営数字にもとづいた経営の方向性や資金繰りなどの経営判断にも役立てられます。

当事務所の月次決算書は、グラフや図表を用いて、売上や費用、利益の数値だけを見るのではなく、それぞれの数値を視覚化して比較することによって経営数字のチェック機能に役立ち、また、会社の現状の把握とこれからの未来の経営のシミュレーションに数字を用いて活用できます。

経営者の皆さまの経営数字の理解と経営判断のチェックに活用されております。

経理や財務に苦手意識を持たれる経営者の方へも、数字の読み方や使い方を分かりやすく経営判断に役立てられるようにサポートしています。

 

融資・資金調達で「強い財務体質」づくり

会社の利益と資金にはズレが生じます。そのため、決算で利益が出ていても必ずしも現金が増えているとは限りません。

また、利益が出てもすぐに支払いに利用できる資金がないと資金繰りがショートし会社の財務状況の悪化、会社そのものの存続が危険な状態に陥る可能性もあります。

この事業資金の流れを毎月のキャッシュフロー計算書を用いて、資金の流れを把握し、会社の事業経営からお金の増え方、増やしか方のポイントを確認していきます。

必要な融資・事業資金の調達により「強い財務体質」の強化へとサポートしております。

融資を検討される場合にも、必要書類の作成など検討と時間がかかります。

その負担を軽くするためにも、金融機関が貸したくなる会社を目指すコンサルティング、申請が通りやすくなる書類の作成、融資を申し込む際の金融機関への同行などのサービスを提供しております。

創業期の事業資金の融資のサポートも行っています。

 

中小企業庁の経営革新等支援機関として事業計画書の作成等のサポートも行っております。

 

資金繰りに関する不安や問題が解消

会社の設立、事業のスタート、その後の事業の進展において、経理の処理や財務面での資金の流れについて不安や悩みはつきないことと思います。

経営者の方々からのご相談に、

 ✅売上は上がっているのに、資金が足りない

 ✅目標利益を達成するのに、あと今期どれくらいの売上が必要か

 ✅今期の役員報酬はいくらに設定すればよいのか

 ✅賞与や人件費はどのくらい支払うことができるか

 ✅借入と返済はいくらまで可能か

このようなお悩みから、キャッシュフローの流れを重点に資金繰りに関する不安や問題についてお客さまと一緒に最善策を考え、「将来の経営のお金に関する不安」を解消していきます。

経営者の意思決定の判断基準や根拠を経営数字から裏付け、経営の計画を数値化することで、計画の立案から実行へと必要なステップが明確化されます。

資金繰りのお悩みから解消されて、経営者が本業に専念できるように会社の発展を目指していきます。

 

丁寧なヒアリングで理解が深まる

会社経営に関する税務、事業を始めてからの税務申告手続き、相続に関する申告手続きなど税金にからむ事柄は複雑に入り組みます。

お客さまのお悩みに真摯に向き合いお困りごと、不安に思われることのご相談に対して、丁寧なヒアリングをもとに、適正かつ正確さを重視して分かりやすくご理解いただけるよう説明いたします。

また、幅広い年齢層の方々から多くのご相談の内容をお伺いしてきました。世代間ごとでのお悩みを熟知しながら、ご相談への対応も心がけています。

 

 

お問合せ・初回のご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

043-312-5812

受付時間:9:30~18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付中です。